東京中小企業家同友会とは

同友会ロゴ
同友会へのリンク

 本会は、経営者およびその候補・幹部が自主的に学びを重ねる集まり。中小企業家同友会は各都道府県単位で運営されており、東京は「東京中小企業家同友会」をひとまとまりとして都内各所で会員が日々研さんしています。

 中小企業家同友会が掲げる理念は、全国同友会をまとめるホームページにて掲載されています。ご興味のある方は参照されてみてください。 HPアドレス:http://www.doyu.jp/org/idea/

東京中小企業家同友会 第63回定期総会決議(※要旨)

 東京では今後、「人口減少による市場の縮小」、また「労働人口の減少」という構造的課題を抱える。人、モノ、金、情報という経営課題の中で、「人」が最優先課題に躍り出る時代が再来するであろう。
 私たちをとりまく情勢は、どうしても困難が目につくかもしれない。しかし、ピンチはチャンス。同友会は「人」に焦点をあて日々研さんを重ねてきた団体といえる。課題が困難であればあるほど、私たち経営者が世の中に貢献出来得ることがあるはずである。
 東京中小企業家同友会は、【明日を創る経営者集団】としてこの課題に臨みたい。
 また、2018年3月には東京同友会は創立60周年となる。その記念すべき年を会員2500名で迎えたい。
 みなさん。共に経営課題にあたり、成果を出す。そして社員と分かち合い、底辺から消費を拡大していく。そのような歩みを一緒にすすめていきましょう。